手話通訳士の資格情報!手話通訳士の仕事内容、受験・試験データ等を解説!
女性の就職・転職に役立つ資格情報!
HOME サイトマップ
女性の就職・転職に役立つ医療業界の資格情報!
看護師
歯科技工士
歯科衛生士
薬剤師
保健師
臨床検査技師
理学療法士
作業療法士
視能訓練士
診療放射線技師
医療秘書
はり師・きゅう師

女性の就職・転職に役立つ福祉業界の資格情報!
社会福祉士
介護福祉士
ケアマネジャー
ホームペルパー
福祉住環境コーディネーター
臨床心理士
カウンセラー
手話通訳士

当サイトについて!
運営者情報
リンク集
リンク集2

P R
外資系企業ランキング
全労済の人気の秘密

女性の就職・転職に役立つ手話通訳士の資格情報!
手話通訳士の資格取得を目指しているあなたに役立つ情報が満載!

手話通訳士は、こんな人に向いている!

聴覚障害者と健聴者との交流を手話でとり持つのが、手話通訳士です。
聴覚に障害をもつ人にとって、手話は必要不可欠なコミュニケーション手段です。

手話通訳で大切なのは、何といっても伝えるべきことを正確に伝えられる技術力です。
そのほかに、集中力、表現力といった能力も必要になります。

1回の通訳は、20分が限度と言われていますので、体力も求められる仕事です。
最近では、ボランティア活動の高まりから手話サークルが開催されており、受験者も増えています。

手話通訳士の就職・転職に備える受験データ!

受験資格学科試験(1次試験)現在20歳以上の人(手話通訳の経験が少なくとも3年程度は必要になります。)

試験内容

学科試験(1次試験)

@ 障害者福祉の基礎知識
A 聴覚障害者に関する基礎知識
B 手話通訳のあり方
C 国語
D 手話の基礎知識

実技試験(2次試験)

学科試験(1次試験)合格者のみ

@ 聞き取り(手話への)通訳
A 読み取り(口頭)通訳
B 読み取り(筆記)通訳

試験日

学科試験(1次試験)9月下旬
実技試験(2次試験)11月下旬

試験地

学科試験(1次試験)東京、大阪、熊本
実技試験(2次試験)東京、大阪

手話通訳士になりたいあなたに送るワンポイントアドバイス!

手話通訳士の試験は、20歳以上で経験が3年ぐらいあれば誰でも受験ができます。
以前に比べると認知度が高まってきましたが、まだまだ資格取得者が少ないので、試験に合格すると、就職の際に大きなアピール材料となります。

ページトップ 

女性の就職・転職に役立つ資格